FC2ブログ

ねころもち ― blog

ねこのこといろいろ ほかのこともいろいろっ≦⌒ω⌒≧З

火星探査車「オポチュニティー」 クレーターに下りる

astro_MER_0616

4月に調査を終了する予定であった火星探査車「スピリット」と「オポチュニティー」は、調査した成果を認められ、当初の予定より5ヶ月の期間を延長された。その後、ずっと火星の地表を移動しながら調査を進めている。

NASAJPL(ジェット推進研究所)の発表によると、2号機の「オポチュニティ」をインジュアランス・クレーターの中に下り、同クレーター内の調査を開始したと発表した

インジュアランス・クレーターは、直径約130メートル、深さ20メートルほどあり、すでに「オポチュニティー」に搭載されている小型熱放射スペクトロメータでクレーター内部の岩石成分が分析されている。クレーターの上部は赤鉄鉱(ヘマタイト)の粒が多く、底の方には玄武岩質の砂があるため、研究者は「層全体が水による堆積物の可能性が大きい」と調査の期待を示している。

一方、1号機の「スピリット」は、“コロンビア・ヒル”という丘陵地に向かって激走を続けていて、あと一週間ほどで到着する予定だ。「スピリット」の総走行距離はすでに3キロほどに達し、なおも火星の次なる目的地に向かって走行し続けている。

しかし、両火星探査車ともここに来て、バッテリー消費の問題や搭載ソフトウェアが起動しなかったりするトラブルが起きている。しかし、こうしたトラブルもNASAの技術者らによって対策を練られたり、または回避されているようである。

“Hokey Pokey”と下りていく「オポチュニティー」のGIFアニメが見られる -- JPL

Mars Exploration Rover Mission -- JPL
Mars Exploration Rovers -- JPL
マーズ・エクスプロレーション・ローバ トピックス -- 月探査情報ステーション


  1. 2004/06/16(水) 17:13:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<でっかいワンコに遭遇っ≦ ̄δ ̄≧З | ホーム | 土星探査機カッシーニが謎多き“フェーベ”に最接近>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clairvoyance.blog39.fc2.com/tb.php/82-16a0e50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yukio Asai

バナーを作成

カテゴリーっ≦⌒ω⌒≧З

最近の記事っ≦⌒◇⌒≧З

最近のコメントっ≦⌒▽⌒≧З

月別アーカイブっ≦⌒ω⌒≧З

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する