FC2ブログ

ねころもち ― blog

ねこのこといろいろ ほかのこともいろいろっ≦⌒ω⌒≧З

Gmail(ベータ版) ―― Google提供のメールサービス

検索サービスで有名なGoogleが提供しているサービスのひとつにGmail(Gmail について)というものがる(現在ベータ運営)。Yahoo!メールやLivedoorメールと同じで、無料で利用できるメールサービスだ。保存容量は2.69GB(2006年2月24日現在)あり、日々少しずつ増量している。また、WebメールだけではなくPOP受信にも対応しているので、使い慣れたメールソフトでの利用も可能なのがウリのようだ。

2006年1月26日のエントリ『ライブドア 今後のサービスはっ≦ ̄δ ̄≧З』をアップしてすぐに、blog「お目だるいお話」のオオカミさんよりGmailアカウントの招待状を戴いた。とりあえず使えるかどうか、そしていろいろな機能に慣れるまでテストをしてみた。
※Gmailの利用は、Gmailを利用されている方から“招待状”を送信してもらい、登録ページでアカウント情報を書き込まなければ利用できない。

で、ちょっと使ってみた感想は……≦⌒ω⌒≧З

 
1.容量が多い
Gmailの謳い文句で「容量が多いので削除しなくてもいい」と書かれているが、これは、整理・管理ができない人に向けてのアナウンスなのか、それともサービスを作った人たちの国民性から来る考え方からなのでしょうか? いらないものはいらないので、バンバン捨てましょうっ≦ ̄δ ̄≧!

先に「POP受信」もできると書いたが、正確にはGmailのサーバ経由で転送するような形になる(Gmailから削除しない限りサーバに残る)。これは考えようによっては、メールのミラーリングとかバックアップと考えれば便利である。何らかのトラブルによってPC内のデータが消えてしまったとしても、Gmailには失ったメールが保存されていることになる。

が、しかし、Googleには“キャッシュ”という機能(検索サービスではお馴染みだろう)があり、Gmailでもその“キャッシュ”が有効になり、削除したメールがある期間は残ってしまう。まぁ、残ってまずいようなメールはこうしたサービスでは利用してはいけないということだけどねっ≦ ̄δ ̄≧З

2.メールの内容などをGoogleの機能を使って探し出せる
Gmailにはフォルダという機能が無いかわりに、ラベルという機能を使って振り分けをする。例えば「友人」というラベルを作成し、Aさん、Bさん、Cさんから送られてきたメールは「友人」というラベルを付け、そしてそのラベルのメニューから「友人」をクリックすると、該当するメールが表示されるという機能である。これは、Googleの検索機能[label:友人]というキーワード検索と同じものだろうねっ≦⌒ω⌒≧З

3.他のポータルサイト(Yahoo!、Livedoorなど)のようにチャラチャラと広告が出ない
ボクは上記の無料Webメールも利用していますが、広告がかなり鬱陶しいです。ログインしてもすぐに受信メールのページにたどり着けないし、ちょっとメールを確認するだけであっても、デカデカと表示される広告には辟易してしまう。もちろんこれには提供側の事情もあるだろうけれど……。で、Gmailにはこうした広告は、受信トレイでメール本文を閲覧している時にほんの1行から数行に渡ってリンクつきのテキストで出るだけ(出ないときもある)なので、気が付かない人も多いかもしれないっ≦⌒m⌒≧З

しかし、この広告表示がGmailが大容量で提供されるひみつでもあるといわれてもいる(「Gmailがぞっとするわけ」2004/04/07/CNET Japan)。リンク先にも書かれているが、その広告行には“メールの本文から使用頻度の高い単語を自動的に読み取って、関連性の高い広告を表示する”ようだ。もちろん、これらのことはGmailの利用規約で明記されていることなので、規約に同意した以上、拒否することはできないし、Gmailのプライバシー・ポリシーを信頼して使い続けるしかないだろうっ≦ ̄□ ̄;≧З

そういえば、街中に安値プリント現像所の現像取次ぎ店がある。電気屋、酒屋、文具店、コンビニ、薬局といろいろな店舗が窓口になっているため、そのサービスを利用された方も多いだろう。このシステムの発案者は、あの松下幸之助氏と言われている。自社の傘下にある加盟店(現像所)を介し、撮影された写真から家族構成などをサーチして、家電製品の販売促進に繋げたとされている。その後、これに習って各社が取次店を拡大して現在に至っている。Gmailの高性能な広告機能にも、こうしたことが行われているのではないかと推測できてしまうけれどねっ≦ ̄□ ̄;≧З(*1)
(*1:ネット上の有料無料サービス問わず、多くの提供側が裏でおこなっているというのは考えすぎかぁーーっ≦ ̄δ ̄≧?)

4.ひとつのメルアドから無限のメルアドを利用する
説明が難しいのですが、例えば「abcdefg@gmail.com」というアカウントを取得したとする。このメルアドの「@gmail.com」のあっとマークの前に「+何々」という“+”と“英数字”をつけて無限な数だけメルアドを設定できる。例をあげると「abcdefg+hij@gmail.com」とか「abcdefg+hijklmn123@gmail.com」とか「abcdefg+freiend@gmail.com」などの組み合わせが利用可能となる。メルマガ登録専用にするのであれば「abcdefg+magmag@gmail.com」などといった利用方法がある。ちょっと試しに登録してみようかといったサイトにはこうした利用もできる。その後、いろいろな宣伝メールを送ってくるようなところならばなおさらのことっ≦⌒ω⌒≧З

また、Gmailのシステムでは“.”(ピリオド)はあっても無視されるため、「a.bcdefg@gmail.com」「abc.defg@gmail.com」「ab.cdef.g@gmail.com」という位置にピリオドを付けての利用も可能だ(必ず文字列「abcdefg」の中に付ける)。また、大文字小文字も関係ないので「Abcd.efg@gmail.com」「a.bcdeFg@gmail.com」といったメルアドも使用できるので、用途に分けて使い分けることができる(ネット上の多くの登録しなければならないサイトは、ピリオドの位置や大文字小文字をきちんと区別します)。

で、多くの「abcdefg+何々@gmail.com」を作ったはいいが、管理するのは「abcdefg@gmail.com」なので注意が必要だ。また、どのような文字列を付けたりピリオドで区切ったとしても、それらの記号を取り除いて「abcdefg@gmail.com」に宣伝、スパムメールなどを送信されてしまう可能性もある。「abcdefg@gmail.com」は代表電話のような位置付けにして、メインに使うメルアドは「abcdefg+“内緒の英数字”@gmail.com」をデフォルトのメルアドに使う方法を取るのが得策だろう。新たに設定したいくつかのメルアド以外のアカウント(この例では「abcdefg@gmail.com」)にフィルタリングを設定し、ダイレクトにゴミ箱(30日後に自動削除)行きにする方法が考えられるっ≦⌒▽⌒≧З

※追加するメルアドの登録はいずれも[設定]>[アカウントの設定]で行い、その後Gmailから送られてくるURLをクリックしてから利用可能(設定の編集も可能)

5.メールは自動更新2分ごと 下書きのバックアップは数分ごと
Gmailにログインしていると、メールの受信は2分ごとに更新される。また、書きかけているメールも数分ごとに自動的にバックアップされるようだ。Gmailのページの更新は、ページ全体の更新ではないので、例え書きかけているメール本文がその自動更新によって消えてしまうことはない。本文を書きかけてしばらくし席をはずしても、いつのまにかログアウトになって本文が全て消えてしまうことは無いようだっ≦⌒m⌒≧З

6.Gmailでファイル管理
フリーソフト「Gmail Drive shell extension」を利用すると、Gmailの空き領域をハードディスクのようにデータ・ファイルの保存が可能になる。これはまだ使っていないため感想は書けないが、2.69GB(2006年2月24日現在)もあるスペースを有効に利用するツールのひとつであると考えられる。セキュリティーのことを考えないで言えば、出先のPCから必要なデータ・ファイルを取り出せることが可能になる。


Gmailの便利な機能(拡張ソフトも含めて)はまだまだ書ききれないほどあるため、利用者が使いやすいようにカスタマイズをするのがいちばんだ。先に書いた不安な面はあまりナーバスにならければ、とても快適なサービスであると思うっ≦⌒◇⌒≧З

このエントリを読んでGmailを利用してみたいと思われた方は、遠慮なく申し出てください(十数人分あります)。Gmailの“招待状”を送信いたしますからっ≦⌒▽⌒≧З



参考サイト
★「Gmailの使い方!(招待付)」(IT時代の憩いの電子パブ E_PAB)
★「各種GMail Hackまとめ」(アルカンタラの熱い夏)
★「Gmail Driveの使い方」(ソフトランナー)
★「Gmailへ招待」(Der Wolf, der die Haut der Schafe tragt)


関連本
☆「Google まるごと使い倒しガイド」(水野貴明著/株式会社ソーテック社発行)
☆「Google Hacks ― プロが使うテクニック&ツール100選」(タラ・カリシェイン著/オライリー・ジャパン発行)

  1. 2006/02/24(金) 14:57:43|
  2. ニャン写真っ≦⌒▽⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<いろいろ雑記 | ホーム | 最近の“猫関連”のニュースからっ≦⌒▽⌒≧З>>

コメント

つい最近の追加機能

English(US)に言語設定すると、チャット機能が追加されたようです。Gmailにログインできるユーザーでないと使えませんが(笑)。
キャッシュの件ですが、外部から検索はできないようですね。ログインしているユーザーが自分のアカウントの範囲内でのみという限定のようです。プライバシーに関してはいちおう彼らのポリシーを信じるしかないというのが現状でしょうね。すべて機械化作業にしていて、個別の私情が露呈する可能性は低そうだと感じています。アメリカ政府とGoogleとの例の裁判沙汰になりそうなやりとりを観ていると、個人を特定できるようなデータの開示にはそれなりのポリシーを持っているように感じます。
容量が多いので、MozillaスイートとThunderbirdのバックアップデータをメールで送信したりしてますが、メールのデータなどがあるので、全体を暗号化ZIPにしたあとに分割してアップしてます(笑)。これなら仮に漏れたとしても解読できませんから。
プライバシーが心配であれば、Gmailに限らず一般のフリーメールもすべて同じ理屈で漏れる可能性があるわけで、それなら自分でSMTPもPOPもサーバーを用意して、自前の回線を利用して暗号化したデータを送信するしかないってことでしょうね(笑)。GnuPGなら商用利用の暗号も可能ですしね。
フリーであるか有料であるかに関わらず、メールのサーバー管理者が利用者のデータをどうしているかなどはわかりませんからね。あとは信用の問題ということでしょうね。

個人的な感想としては、メール本文中にも広告が出ないし、POPでもWEBでも使えるし、容量を気にしないでも好いから重宝してます。相手の女性がPGPかGnuPGを利用してくれればラブレターもGmailで利用できるんですが(笑)。

あ、そうそう、私もゴミ箱のメールはすぐに消します(笑)。
  1. 2006/02/24(金) 20:25:20 |
  2. URL |
  3. オオカミ #1v0d6Gys
  4. [ 編集]

> つい最近の追加機能

ウニャニャっ、オオカミさんっ≦⌒ω⌒≧З
ここのところ、Googleは新しいサービスを続けて発表していますよね。「チャット」、「Desktop 3」(クレームが付いてる)、「Google Page Creator β版」(Webページ作成ツール)などなど。それに日本に語対応していないサービスもいっぱいあります。Googleはどんどん、成長しているようですっ≦⌒ω⌒≧З

Googleのキャッシュは、とうぜんWeb検索とGmailでは“壁”で仕切られ、サーバ自体も分けられていると想像できますから、第三者に見られることは限りなく無いでしょうね。少々、心配のし過ぎ、疑心暗鬼になりすぎになっているのかもっ≦ ̄δ ̄≧З

過去メールの整理をどうしようかと考えています。とりあえずは、過去のものはいままでどおりディスクに焼いて、今後のものからミラーリングをしていこうかと考えています。仕事用に使うのは添付データをいくつかに分割しないといけないし、うっかりするとすぐに容量オーバーになってしまいますからっ≦ ̄□ ̄;≧З
  1. 2006/02/25(土) 03:40:58 |
  2. URL |
  3. あさいねこ #-
  4. [ 編集]

そのGoogle Page Creator

申し込もうと思ったら、順番待ちでした(笑)。人気のために制限しているようですね。

ところで、暫定的なブログをエキサイトで追加しました。根無し草状態から脱皮する程度のメモです。Gmailに関するエントリもコピーしたので、もし、リンク等必要であれば、暫定的なものでよければどうぞ。
http://vvolf.exblog.jp/2843561
  1. 2006/02/25(土) 09:36:38 |
  2. URL |
  3. オオカミ #1v0d6Gys
  4. [ 編集]

> そのGoogle Page Creator

ウニャニャ、オオカミさんっ≦⌒ω⌒≧З
制限するほど申し込みがあるのですか?
Googleのサービスの人気度の高さですねぇーっ≦⌒▽⌒≧З

オオカミさんのblogが「404 Not Found」になっていて、
Gmailのエントリにリンクができませんでした。
後ほど、リンクをさせていただきますっ≦⌒ω⌒≧З
  1. 2006/02/25(土) 12:52:37 |
  2. URL |
  3. あさいねこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clairvoyance.blog39.fc2.com/tb.php/468-7c64d8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yukio Asai

バナーを作成

カテゴリーっ≦⌒ω⌒≧З

最近の記事っ≦⌒◇⌒≧З

最近のコメントっ≦⌒▽⌒≧З

月別アーカイブっ≦⌒ω⌒≧З

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する