FC2ブログ

ねころもち ― blog

ねこのこといろいろ ほかのこともいろいろっ≦⌒ω⌒≧З

14年目のハッブル宇宙望遠鏡

昨日24日は、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope (HST))が打ち上げられて14年が経過した日であった。NASA(米航空宇宙局)は、それを記念して「カジキ座」の方向にあるダイアモンド・リングを彷彿とさせるような美しい画像をアップロードした。

これは、ふたつの銀河が衝突して出来たと解説されているが、このような現象は広い宇宙では時々起こっている。ハッブル宇宙望遠鏡も度々そうした画像を撮影しているし、我々が住んでいるこの銀河系もアンドロメダ大星雲(M31)とがお互いに接近しているため、遠い未来にはこのような衝突銀河の残骸になるかもしれない。もっともそれは数百万年か、何千万年もの先のことではあるが……。

この14年間の膨大な数の画像は、近い将来、宇宙の謎を解く鍵になり、さらなる探求が深まっていくだろう。そして同時に多くの人が宇宙へと関心を向かせることになるはずである。


◆ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope (HST))
全長13.1m、直径4.25mの円筒形の本体に、2.3m×12mの太陽電池パネルが取り付けられた口径2.4mの大型光学望遠鏡
1990年4月24日にNASAのスペースシャトルとともに高度約600kmの衛星軌道に打ち上げられ、翌25日に地球の周回軌道に乗った。初期の頃は、部品の不良が原因で送られてくる画像がピンボケなため、「高価な宇宙のゴミ」ともバッシングされたが、その後幾たびかスペースシャトルを使用しての部品交換、メンテナンス、そして最新のカメラの増設などを行い、今日までに宇宙の謎を究明する素晴らしい画像を数多く撮影している。それらの画像は研究者はもちろんのこと、多くの天文ファンを魅了し続けている。
しかし、昨年のスペースシャトルの事故(WIRED NEWS 2003年2月1日付)で、シャトルが飛べないことによりメンテナンスが滞っている。また、今年の初めにブッシュ大統領が打ち出した「新宇宙計画」(WIRED NEWS 2004年1月14日付)の法案により、今後、ハッブル宇宙望遠鏡のメンテナンス等は行わないと決定をした。よって、このハッブル宇宙望遠鏡もあと3、4年で寿命が来て大気圏に突入し消滅してしまうだろう。
(※「ハッブル宇宙望遠鏡」の由来は、アメリカの天文学者で宇宙膨張を観測し『ハッブルの法則』を発見したエドウィン・ハッブル(1889‐1953)に栄誉をたたえて名付けられた)


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope (HST))
同サイト 1990年から最新画像まで(カテゴリー別リスト)
同サイト 壁紙ギャラリー
同サイト ハッブルは今どこを回ってるの?
(※すべて英語によるものです。日本語ならAstroArtsの天文ニュースにハッブル宇宙望遠鏡の解説記事が多く掲載されていますので、サイト内にある「検索」機能を利用されるといいですよ)
  1. 2004/04/25(日) 06:00:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「猫つぐら」ってニャんだぁ? | ホーム | 4月、5月は天体観測が楽しいっ【3】>>

コメント

ハッブル宇宙望遠鏡って宇宙にあったのですね。今頃知りました。でも、あと数年で宇宙のチリになってしまうなんてね…。
いつも綺麗な宇宙の写真が見られて感謝感謝。
「壁紙ギャラリー」はお気に入りに追加しました。今、綺麗なのを飾りました。ただ、その写真が何の写真なのかわからないのが残念。何かいい本ないかな。オススメの本があったら教えてくださいね♪
  1. 2004/04/25(日) 15:38:00 |
  2. URL |
  3. 雪子 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ウニャー、雪子さんっ≦⌒ω⌒≧З
そう。HSTは宇宙空間にあるんですよ。ほかにもいろんな望遠鏡がありますが、これもまた今度紹介していきますからね。
HSTはメンテをすれば、この先十分機能すると言われてるけれど、後継機の宇宙望遠鏡計画も進んでいて、予算も削られるばかりだからねぇ……(軍事費の予算を回せってっ≦ ̄δ ̄≧З)。
HSTの写真集は日本でも大型本から小型本まで何冊か出版されていますよ。写真集って高価なものもやすぐに絶版になるのが多いから図書館などで見たり貸りられるのもいいかもね。「壁紙ギャラリー」にある画像なら必ず解説付きで載っていますよ。
ちなみに「壁紙ギャラリー」のいちばん左上に載っているのは、通称“キャッツ・アイ星雲”といわれてる星雲なんですよっ≦⌒◇⌒≧З
  1. 2004/04/25(日) 17:36:00 |
  2. URL |
  3. nekoromochi #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ハッブル宇宙望遠鏡の写真集、図書館で検索したら一冊ありました。3D立体写真で最新の本みたい。でも、借りられていたので後で読んでみようと思います。インターネット書店でもいろいろ取り扱っているようですが、やっぱり3000円くらいして高いですね。今日は本屋で立ち読みしてこようっと。(^^)
  1. 2004/04/26(月) 08:11:00 |
  2. URL |
  3. 雪子 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ウニャー、雪子さんっ≦⌒▽⌒≧З
へぇー、3D立体の写真集も出てるんだ。
あの美しい画像が3Dで見ることができるんだ……。
こちらの図書館にもあるかな≦ ̄□ ̄≧??
  1. 2004/04/26(月) 14:24:00 |
  2. URL |
  3. nekoromochi #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clairvoyance.blog39.fc2.com/tb.php/34-3ccead71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yukio Asai

バナーを作成

カテゴリーっ≦⌒ω⌒≧З

最近の記事っ≦⌒◇⌒≧З

最近のコメントっ≦⌒▽⌒≧З

月別アーカイブっ≦⌒ω⌒≧З

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する