ねころもち ― blog

ねこのこといろいろ ほかのこともいろいろっ≦⌒ω⌒≧З

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

透過原稿ユニット(中古)のテスト その弐っ≦⌒◇⌒≧З

エントリーにしなくてもいいのですが、透過原稿ユニット(中古の5年落ち)は初めて使用するため、覚え書として記します。

昨夜に続いて、今度はポジフィルム(スライド用フィルムともいう)のテスト。1992年から1995年までは、たくさん消費していました(高校生の頃も少し使った)。ポジフィルムは、発色がよくて露出のコントロールがそのまま反映される点がネガフィルムとの大きな違いです。プロ、アマ問わず写真展を催す方の多くにも、このポジフィルムを使用して出展される方は現在でもたくさんいるようです。反面、フィルム自体の値段やプリントの値段には驚かれる方も多いことでしょう。昔、よくプリントをしていた頃の値段は、L判120円、2L判250円でした。作品展などに展示するプリントはさらにクオリティーの高い、チバクローム社のプリントや国内のクリスタル・プリントといったさらに値段の高いものが使われています(そうでないプリントももちろん多々ありますが)。

で、昔のポジフィルムを取り出してスキャンしてみました。モデルは、公園ニャンの“ぼんぼり”です(1992年12月19日撮影)。明るさと色調をほんの少し調整しました。

19921219_005_01


この後、数枚スキャンしてみましたが、ネガフィルムをスキャンしたときのように色調がまったく変わることはありませんでした。夜景とか、夕焼けとかかなり偏ったカットであっても結果は同じでした。

19921219_005_02


ちなみに下の写真は、これまで使用していたスキャナーでプリントした写真を読み込んだときのもの。レタッチをしていますからコントラストも高くなっています。リサイズ前の大きな画像と比較したら、断然ノイズが減少しています(ノイズを消すためにコントラストを上げてもいましたけれどね)。

 
次に、モノクロームフィルムをスキャンしてみました。

現像しただけで、まだ一度もプリントしていない2001年1月分のフィルムから未明に起きた皆既月食のインターバル写真です(2001年1月10日撮影)。西の空に皆既月食のまま沈んでゆく月を捉えようとしましたが、雲が湧いてきてこれ以後月は観えなくなってしまいました。いつもの散歩と思ってノコノコと付いてきた“クロシロの小さいチビ”を抱っこしながら、一日の最低温度を記録する時間帯での撮影でしたけれどねっ≦ ̄□ ̄;≧З
(“チビ”に構っているためか、インターバルがずれてますっ……)

20010110_006


皆既日食から10日後、ポカポカの日差しの中、今はないブロック塀の上の“クロシロの小さいチビ”です(2001年1月20日撮影)。「あの時の寒さなんて覚えていニャい」って感じですっ≦⌒▽⌒≧З

20010120_001


モノクロームフィルムも調子はいいですね。フラットなネガ像からでも十分再現できるようです。ただ、専用のフィルムスキャナーのようにノートリミングでスキャンできないのが残念な点です。オートでトリミングするせいか、取り込み後のサイズにバラつきがあったりしますし、「ねころもち」のアルバムで公開しているモノクローム写真(1995年以降)はノートリミングを基本にしているので、モノクロームは基本的には使えないかなっという感じですね。アルバムの公開以外の単発的なものならば十分満足できるものでした。.まぁ、所詮は透過原稿ユニットは専用機であるフィルムスキャナーに勝るものではないので、高望みをするならばやはりフィルムスキャナーを手に入れなければダメなんでしょうねっ≦⌒ω⌒≧З


蛇足ですが、EP社のフラットベッドスキャナのユーティリティーの設定では、デフォルトで輪郭を強調する「アンシャープネス」の項にチェック(微調整は不可)が入っていますが、幾分強調しすぎるようです(昨日のネガフィルムの“キジ”の写真)。もちろん、好みにもよりますが、これにはチェックを入れずに、Photoshop(全ての人が持ってるとは限らないけれど)で一旦「Labカラー」に変換し、「Lチャンネル」(輝度)のみにアンシャープネスを若干、かかっているかかかってないかという位が個人的にはいいと思っていますけれどねっ≦⌒◇⌒≧З
  1. 2005/07/02(土) 19:47:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよです「ディープ・インパクト」っ≦⌒▽⌒≧З | ホーム | 透過原稿ユニット付きスキャナー(中古)っ≦⌒◇⌒≧З>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clairvoyance.blog39.fc2.com/tb.php/327-28cb5ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yukio Asai

バナーを作成

カテゴリーっ≦⌒ω⌒≧З

最近の記事っ≦⌒◇⌒≧З

最近のコメントっ≦⌒▽⌒≧З

月別アーカイブっ≦⌒ω⌒≧З

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。