FC2ブログ

ねころもち ― blog

ねこのこといろいろ ほかのこともいろいろっ≦⌒ω⌒≧З

透過原稿ユニット付きスキャナー(中古)っ≦⌒◇⌒≧З

昨日は、豪雨になったかと思うとすぐに薄日が射す不安定な天候でした。そんな合間をぬって、自転車に乗って“ミケチビ”や歴代の“チビ”たち、そして公園ニャン他が眠る霊園に行ってきました。天候のことを考えると地下鉄で行ったほうがよかったけれど、帰りに寄りたいところが数ヶ所あったからでした。

霊園では、久しぶりにこのあたりでニャンのお世話をされている方に会うことができ、いろいろな話ができたのがよかった。みんな、たいへんだけど頑張ってるんだよねぇーっ≦⌒ω⌒≧З

その帰り、立ち寄る予定ではなかったけれどPCの中古品も扱っているショップを覗いてみました。すると商品棚の一番隅っこに透過原稿ユニットが付属したEP社のフラットベット・スキャナー(5年落ち)を発見。今使っている型より数段上機種で値段も3,000円を切っていた……。

で、迷わず買ってしまいましたっ≦⌒◇⌒≧♪
(自転車なのに……≦TδT≧З)
(それに何ヶ月か前にも同じようなことがあったような気もするし……≦ ̄δ ̄;≧З)

そして、一つ目の目的地へ。ずっと前から撮影しようと思っていた某所のニャンたち(一応、個人宅で面倒を見ているニャンたちです)。既に仲好しになったキジトラがその日も出迎えてくれました。こういうのは、何故か嬉しくなったりします。そして、新たにたくさんのちびっちょたちも見つけましたが、おっかちゃんとともに姿を消してしまいました。ニャン・ストーカーのように追いかけようと思いましたが、割りと人目のあるところで石垣を上るのは……、さすがに止めました。本物の犯罪者と間違われてしまうからねぇーっ≦ ̄□ ̄;≧З

そうこうしているうちに、小雨が降ってきたため撮影はまた今度ということにして次の目的地へ。っと思ったけれど、雲行きがさらに怪しくなったために、予定を全てキャンセルして帰宅してしまいました。ゴメンよぉー、身勝手でぇーーっ≦ ̄δ ̄≧З(あぁー、仕事が減ったニャァーっ:“チビ”一同@あさいんち)

帰宅してさっそくスキャナーのテスト。
接続する前に、大掃除をする。中古品だからガラス面が裏表と汚れているため、分解してお掃除。EP社のは今年になって3台目なので手馴れたものなのだぁーっ≦⌒▽⌒≧♪

ドライバは付属品としてあったけれど、バージョンアップ版がサイトにあったのでそちらを使用。そして動作を確認し、プリントをセットしてスキャンしたものがこちら。

200505_test-01


キジ”の逆光写真(2005年5月中旬撮影)。自動補正にチェックが入っていたため、補正されてすっ飛びの個所がありましたが、画質などはこれまでの型よりはずっとよくなったので個人的には十分といったところですっ≦⌒▽⌒≧З

そして透過原稿ユニットのテスト。
これまで透過原稿ユニットは使ったことがなく、しかも説明書も付いていないので適当に組み合わせてテストをしていくことにしました。

200505_test-02


ネガフィルムに写し込まれた“キジ”の写真(2005年5月中旬撮影)。これまた逆光でコントラストの高い画像なため、テストにはイジワルな画像です。同じく自動補正で取り込んだもの。これまでのEP社のスキャナー共々、何故か青味が強く出てしまう傾向があるかなっ≦ ̄□ ̄;≧??

200505_test-03


自動補正を外して取り込み後、自分でレタッチしてた画像。“キジ”の色や左側の葉っぱのすっ飛びも抑えて、見た目に近い色にしてみました。

その他、何枚か透過原稿ユニットを使って画像を取り込みましたが、プレビュー画面ではいい調子なのに、実際に取り込んだ画像は極端に色調が変わってしまうもの(自動補正はしていない)とかいろいろありました。また数値などを変えてテストしていくうちに、それなりの使い方とクセが分かってくるかもねっ≦⌒▽⌒≧З

ということで、今日のテストはおしまい。長文に付き合っていただきましてありがとうございましたっ≦⌒▽⌒≧З

そうそう、“キジ”が左前足をちょっと地面から浮かせていますが、これは近所を徘徊しているでっかいニャンの“タポ”(お腹が左右に大きくタポタポ揺れるところから命名)とケンカしたときのものと推測。外傷とか腫れることはなく、もちろん皮膚内で化膿もすることなく一週間で治りましたけれどねっ≦⌒m⌒≧З

  1. 2005/07/02(土) 05:48:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<透過原稿ユニット(中古)のテスト その弐っ≦⌒◇⌒≧З | ホーム | “ミケチビ”も……>>

コメント

こんにちは、ねころもちさん。
よく、「雨が降るときには、向こうの世界に行ったものが、こっちに戻ってきてる」、あるいは「あっちとこっちを行き来している」って話を聞きますよね(←聞かないって?(笑))。とくに通り雨になったときなど、そんなことを想い出します。祖母が無くなった頃、春先だったせいなのでしょうが(いわゆる菜種梅雨です)、ふとそんなことを感じました。
  1. 2005/07/02(土) 11:56:00 |
  2. URL |
  3. wolf_japan #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ウニャァーっ、オオカミさんっ≦⌒▽⌒≧З
雨は「陰」な物だから、そのように言い伝えられてる事柄なのでしょうね。
真っ青な空の下でっていうイメージは想像できませんね……。
そうした、いわゆる霊感のようなものがないので、体験したことがありません。
毎晩行くお寺にも、そうした話(雨の日に傘をさした母子)を聞かされますが
お会いしたことはありませんし……≦ ̄δ ̄≧З
  1. 2005/07/02(土) 13:32:00 |
  2. URL |
  3. nekoromochi #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clairvoyance.blog39.fc2.com/tb.php/325-192984b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yukio Asai

バナーを作成

カテゴリーっ≦⌒ω⌒≧З

最近の記事っ≦⌒◇⌒≧З

最近のコメントっ≦⌒▽⌒≧З

月別アーカイブっ≦⌒ω⌒≧З

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する