FC2ブログ

ねころもち ― blog

ねこのこといろいろ ほかのこともいろいろっ≦⌒ω⌒≧З

公園探偵団+ぼんぼり@公園ニャン

相変わらず、昔撮影した写真を見返しながらスキャンをしています。1993~1994年は、ポジフィルム(スライド・フィルム)を主に使用していた年代でした。発色の良さと光をコントロールするのが面白いからなんですが、ネガフィルムと違い、フィルムの値段やプリント焼きにする値段は倍以上も違います。

この当時でも、L判プリントは一枚120円、2L判プリントは250円したと記憶しています。たくさん撮影しても、ネガフィルムのように全てプリントに焼くということは財政上、とても無理な話なので、これはっと思うカットをセレクトしてプリントをします。

19930318_024


で、これらのフィルムを見返していると、プリントしていないカットの中から思わぬ発見もあったりします。この写真は、1993年3月18日に近所の公園で撮影した1カット。公園で探検ごっこをして遊んでいた子供たちの記念写真です。12年前ということは、もうこの子供たち、小学校低学年としたら、もう高校を卒業して、大学生になっていることでしょうね。ここ最近、こうした写真を撮るとアヤシイっと思われたりしてイヤな時代になってきましたが、この頃は結構こうして公園に来ている人たち(大人も子供も)を撮影していました。もちろん、公園ニャンの写真が多いけれどっ≦⌒ω⌒≧З

で、一番右側の少年の足元をよく見ると、公園ニャンの“ぼんぼり”(♀/シッポがぼんぼり提灯のような形をしている)が写りこんでいるのを発見しました。しかも、ルーペで拡大してみると目線をこちらに送ってくれています。このベンチは今はもう撤去されてありませんが、この頃はベンチの下にご飯や水を置いていましたから、“ぼんぼり”も水を飲みに来たところだったのでしょうね≦⌒▽⌒≧З


“ぼんぼり”の写真は「ねころもち/Photo Album」の『Alone Again』(1992年4~6月)以降に少数あります

  1. 2005/05/15(日) 01:21:00|
  2. ├-公園ニャン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<河川中堤防のニャン | ホーム | Movable Type(ムーバブル・タイプ) 第三者による不正アクセスを許す危険性>>

コメント

ほんと,この20年で,日本の状況は変わりましたね。気軽に子供に声をかけられるのも,自分が子供連れの時だけです。また,都会,地方に関係なく変な事件が頻発。猫も酷い事件の被害に遭うケースが多いような気がします。悪ガキが虐めて殺したりする話も昔から無かったわけではありませんが,今の話は,なんか,直感的に「違う!」という気がします。
 でも,私自身,子供そのものは,全然変わっていないと思っているのですよ。
  1. 2005/05/15(日) 20:22:00 |
  2. URL |
  3. complex_cat #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ウニョーっ、complex_catさんっ≦⌒ω⌒≧З
ほんとに状況が変わったというか、おかしな方向に変わってしまいましたよね。
ねじれてしまったような感じ……。
昼間、子供の声がしない住宅街とか公園っておかしいよね。
でも、事件も事件でねじれたものが多いですからね。
ますますねじれていってしまうそうっ≦ ̄δ ̄≧З
確かに、子供たちそのものは変わっていませんよね。
それを取り巻く環境とかが圧迫させすぎなのかなっ≦ ̄δ ̄≧??
  1. 2005/05/15(日) 21:32:00 |
  2. URL |
  3. nekoromochi #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clairvoyance.blog39.fc2.com/tb.php/284-f2ea380a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Yukio Asai

バナーを作成

カテゴリーっ≦⌒ω⌒≧З

最近の記事っ≦⌒◇⌒≧З

最近のコメントっ≦⌒▽⌒≧З

月別アーカイブっ≦⌒ω⌒≧З

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する