ねころもち ― blog

ねこのこといろいろ ほかのこともいろいろっ≦⌒ω⌒≧З

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

丑三つ時に会った女性っ≦ ̄□ ̄;≧З

昨夜は驚いたニャっ≦ ̄□ ̄;≧З
いつものようにお寺に行くと、境内で女性とすれ違った。髪が長めで、赤ちゃんを抱いていた。さらに丑三つ時であって、先日の流血現場の近くだったから、“貞○”さんが現れたのかと思ってすれ違う時に、その女性の顔を直視できなかった。しかし、赤ちゃんの顔ははっきりと確認できたから、よけいに怖くなってしまったっ≦TдT;≧З

さっさと帰ろうと思い、お寺ニャンたちのご飯の後片付けをしているときにも、その赤ちゃんを抱いた女性は暗い境内をウロウロとしていた。まさか、赤ちゃんを置き去りに……なんてことはないだろうなと思っていたら、やがて向こうから声をかけてきた。

「お寺の方ですか?」

「っんな訳ニャいだろう」とツッコミを入れたいのを抑えて何の用事か訪ねると、何でもその日がここでお弔いをしたペットの命日なのでお参りに来たとのこと。そして、都合によりこの時間にしか来られなかったことを話してくれた。理由がわかり物騒なので、慰霊碑の前まで案内をしました(←おまいが付いてくとよけい物騒ぢゃん?:“チビ一同”)。ルーズ・ソックスのような長い靴下を履いていたのが強く印象に残っている若い女性でした。

ここでよく聞く噂だけど、雨の日の夜、慰霊碑付近に現れる“傘をさした母子”の話があるが、その類でないと思うけれどねっ……≦ ̄д ̄;≧З
スポンサーサイト
  1. 2005/07/28(木) 03:23:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

「ディスカバリー」打上げ成功っ≦⌒▽⌒≧З

【追記――28日 am01:33】
スペースシャトル「ディスカバリー」と国際宇宙ステーションが8月5~7日にかけて、明け方に日本(北海道、東北を除く)から観ることが出来るそうです。おおよその時刻が横浜こども科学館内のページに掲載されていますので参考にしてください。

また、JAXA(宇宙開発事業団提供)提供のサイト内にある「国際宇宙ステーション予報ページ」で、最寄の都市での観え方を併用することによって、どちらの方角から飛行してくるのかよく分かるかと思います。明るさは、だいたい一等星(明るい星)くらいで、飛行機のように動くけれど、尾灯などが点滅しないのですぐに分かるはずです。

ただし、日の出の時間に近いために空が明るくなって確認が難しいかもしれません。また、双眼鏡などを使用して確認する場合には、太陽が昇ったら直ちに観測は打ち切ること。日の出直後の太陽でも相当に明るいため、たとえ瞬間であっても網膜を傷めてしまうことがありますので、これは必ず守ってください。特に小さなお子さんと一緒に観る場合は、保護者の方が同伴するのが安全でしょう。



astro_chan2

【出典:KSC Live Video Feeds(NASA)より】


NASAのスペースシャトル「ディスカバリー」が予定通り、米東部夏時間午前10時39分(日本時間26日23時39分)に打上げられた。燃料ブースターの切り離しも無事にクリアし、このまま地球を周回する軌道に進んでいるそうだ。

これから地球に帰還するまでの12日間、さまざまな実証試験と船外活動、そして国際宇宙ステーション(ISS)へドッキングして物資の補給、修理などを行う予定である。

・「STS-114ミッション中の番組表」(JAXA/日本語)
・「NASA TV ライブ中継リンク」(JAXA/日本語:中継は英語)

・「NASA's Return to Flight Web coverage」(NASA/英語)
・「KSC Live Video Feeds」(NASA-TV/英語)
・「STS-114ミッション ― 船外活動」(JAXA/日本語)

  1. 2005/07/27(水) 00:11:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

「ディスカバリー」再びカウントダウン開始っ≦⌒▽⌒≧З

燃料タンクに不具合が出て、打上げを延期していたNASAのスペースシャトル「ディスカバリー」のカウントダウンが再開された。

プレスリリースによると、打上げは午前10時39分(米東部夏時間)に予定された。日本時間では26日の日付が変わる前の23時39分の予定。

・「NASA's Return to Flight Web coverage」(NASA/英語)
・「KSC Live Video Feeds」(NASA-TV/英語)
・「STS-114ミッション ― 船外活動」(JAXA/日本語)

  1. 2005/07/25(月) 14:57:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

中量出血っ≦ ̄□ ̄;≧З

いえいえ、出血といってもうちの“チビ”どもではなくて……。

昨夜、お寺の境内でカンヅメを開け、そのカンヅメの開け口で「スパッ」と親指の横っちょを切ってしまった。気をつけてはいるけれど、年に2、3度ほど切ってしまう。

境内が暗かったせいもあって止血などしなくてそのまま境内の中を回っていたら、手に持っていたビニール袋に血がドッペリっと付いていた。しかも地面にも滴っていたしっ……≦ ̄□ ̄;≧З

適当に洗い流してはみたものの、「真夜中のお寺→地面に滴り落ちた血→“ヘン”なものが復活」するのではないかと、そちらの方を妙に心配していたりして……≦ ̄δ ̄≧З

それにしても、カンヅメの開け口って凶器だよニャァっ≦T□T;≧З
  1. 2005/07/25(月) 06:21:00|
  2. とほほっ≦T◇T≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

あ~つ~い~~~っ≦ ̄□ ̄;≧З

2000_tama_0001


今日の名古屋は36度を越えたそうですっ≦ ̄□ ̄;≧З

写真は、ある日の公園ニャンの“タマ”です。
ベンチの上でおもいっきりのびています。
しかも、お股をおっぴろげて……≦ ̄□ ̄;≧З

いちおうレディなんだからーーーっ……≦ ̄□ ̄;≧З

  1. 2005/07/21(木) 17:35:00|
  2. ├-公園ニャン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

梅雨明けしましたっ≦⌒▽⌒≧З

ニュースによると、今日、気象庁が関東甲信、東海、近畿、中国地方が梅雨明けしたと発表があったそうだ。そういえば、この地方では梅雨らしくなかったように思えるけれどねっ≦⌒ω⌒≧З(水不足が心配だしっ)

ちょっと外に出ると、南の方角から「ドーーン、ドーーーン」っという音が響いてくる。今日は海の日だから、名古屋港では花火を打ち上げてるんだろうな。うちのあたりからでは、ほんの一部しか観えないけれど、これで真夏に突入だ。今年は、どんな夏になるのかなっ≦⌒ω⌒≧З

NASAの写真日記「 Astronomy Picture of the Day Archive」を観たら、星が全周回っていた(2005 July 14)。太陽の影響がなく、24時間カメラのシャッターを開けていられる条件であるならば、こうして星が全周運動している写真を撮ることは可能だ。一番内側にある明るい星はこぐま座のα星で北極星の名前でよく知られているが、僅かに天の北極点からずれているのがよく分かる。このNASAの写真日記は、いい画像が紹介されてるよっ≦⌒◇⌒≧З

21日は満月です。お月見にはまだ早いけれど……。この日の満月は、地上から観て今年最大の大きさになるそうだ。これは月が楕円軌道を描いて地球を周っているための現象なのだ。ちなみに地球も太陽の周りを公転しているわけだが、これも真円ではなく僅かに楕円を描いているため、地上から観ると大きさが違うこともあるそうだっ≦⌒▽⌒≧З

※今月の5日14時に地球から太陽が最も遠くなっていたようだけど、なぜ涼しくならないのかニャーーっ≦ ̄□ ̄;≧??
  1. 2005/07/18(月) 21:04:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニャン専用ハシゴっ≦⌒▽⌒≧З

19920519_006


古い写真を整理していると、まだまだ未プリントの写真が発掘できて楽しいっ≦⌒◇⌒≧♪

この写真は1992年5月19日に撮影したもの。市内の旧遊廓跡の古い建物を散策中に出合った“ニャン専用”の階段です。ブロック塀からコンクリートの柱の上に乗り、そこから2階の窓へ上り下りするために作られたものです。

アラーキの写真集「東京猫町」( 平凡社 1993年)にはマンションの2階から地上までの、恐ろしく長く緩やかな“ニャン専用”のスロープが作られている写真があったけれど、それと比べればかなりコンパクトに作られています。もしかすると、家族の中にニャンが嫌いな人がいて、部屋の中に直行できるように配慮したのかもしれませんねっ≦⌒ω⌒≧З

ちなみにこの画像のネガ……、ものすごく薄い(露出不足)ですっ≦ ̄□ ̄;≧З
そのためにプリントしなかったものと当時は考えたのだと思います。透過原稿用のフィルムスキャナーで画像をひろって、フォトショップでところどころ調節して、なんとなく観られる画像になったかと思いますけれどねっ≦⌒ω⌒≧З


写真は「ねころもち/Photo Album」の『Alone Again 』(1992.04-)より

  1. 2005/07/17(日) 23:19:00|
  2. ニャン写真っ≦⌒▽⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

スペースシャトル「ディスカバリー」まもなく打ち上げ予定っ≦⌒◇⌒≧З

【追記――14日 am04:33】
スペースシャトル「ディスカバリー」の打上げは燃料タンクにトラブルがあり、明日以降になりました。



NASAは、まもなくケネディ宇宙センター(米フロリダ州)より スペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げを行うと発表した。2年半前の打上げ時の事故により延期されていたミッションがいよいよ再開される。

打ち上げは、午後3時50分(14日午前4時50分/日本時間)を目標に準備を進めているそうだ。

☆「NASA's Shuttle Discovery STS-95」(NASA/英語)
・「Human Space Flight - KSC Live Video Feed」(NASA-TV/英語)繋がりにくいっ!

・「STS-114 ディスカバリーの記録」(横浜こども科学館/日本語)
※同サイトの情報によりますと、7月中旬頃の夕方の空にシャトルと国際宇宙ステーションが肉眼で観えるそうです(予定通りであるならば北海道、東北、九州)。観えるといっても、夜間に遠くを飛ぶ飛行機のようにですけれど……。写真に撮影(長時間シャッターが開けられる機能が付いているカメラがいい)することも可能なのでトライしてみてくださいっ≦⌒▽⌒≧З

  1. 2005/07/14(木) 01:00:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

壊れたものは……≦ ̄□ ̄;≧З

フニョニョニョォーーーっ≦ ̄δ ̄≧З
毎日蒸し暑いですよね。まだ真夏ではないのに……。
まぁ、名古屋独自の蒸し暑さでもありますけれどねっ≦ ̄□ ̄;≧З

昨日、久しぶりにあの中堤防を通ってきました。相変わらず、堤防で毛づくろいをしていたので撮影しようと、橋の手すりにカメラがブレないよう(陽が沈んで薄暗いため)にガッシリ押し付けてシャッターチャンスを待っていました。すると「パキっ」と言う音がっ……≦◎δ◎≧З

カメラの何かが壊れたのかと思って手すりから離れると、メガネが顔から落ちそうになりました。カメラのファインダーにメガネを密着しすぎて、テンプル(柄)のネジ穴の個所が割れてしまっていたのでした。よくカメラマンの逸話で、シャッターチャンスを狙うがあまり奥歯がガタガタになってしまうことは聞いたことがあるけれど、メガネを壊してしまうってのはなかったようなっ≦ ̄δ ̄≧З

とりあえずの応急処置として100円ショップで、よく似たサングラスを買って付けている。メーカー純正のテンプルはもう生産中止で、在庫もないとのことだった……、トホホっ≦ ̄□ ̄;≧З

それにしても、メガネ無しでどんどん暮れていく街中(しかも旧道の細い道)を自転車で走るのが、こんなにも怖いものかということも実感したのだったっ≦ ̄д ̄;≧З

20050515_011


写真は、5月15日に撮影したもの。このニャンには飼い主さんがちゃんとついていましたよっ≦⌒◇⌒≧З


写真は「ねころもち/Photo Album」の『Old And In The Way』(2005年5月)より

  1. 2005/07/11(月) 22:24:00|
  2. とほほっ≦T◇T≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

茅の輪くぐり

今日は、地元の神社では「茅の輪(ちのわ)くぐり」という神事がありました。毎年、この時期に行われる神事で、家内安全から無病息災などご利益があるそうですっ≦⌒▽⌒≧З

20020707_005


「はいはい、そこのネコさんっ。そこから輪をくぐって左周りに『8』の字を描くように3回周ってくださいよ。最後に藁を好きなところにさして本殿へお参りして下さい」

写真は、2002年7月7日の深夜に“るびぃ”を連れていって撮影したものですっ≦⌒ω⌒≧З

(※この地方に伝わる「茅の輪くぐり」のことはまた調べてみます)


写真は「ねころもち/Photo Album」の『輪くぐりの夜』(2002年7月)より

  1. 2005/07/10(日) 23:55:00|
  2. ├-うちの“チビ”
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ねころもち七夕寄席 第三夜 「天の川を渡った猫」猫家黒白さん

♪ドーンドンッドド テトットンテトットン テケテケテンッテットトン テケトットンっ♪

えーーっ、ねころもち七夕寄席も今夜が最後になりました。ちょうど今日は七夕ですね。地方によっては旧暦で祝うこともあるようですが、こちらの地方では新暦の7月7日に行うようです。昔は、お家で、特にお子さんがいらっしゃるお家では笹に飾りをつけて、短冊に願い事を書いたりしましたが、この頃はそうした行事は行わないことが多いようで……。

七夕といいますと、やはり織姫と牽牛のロマンスが有名ですね。天の川を挟んで年に一度出遭うというロマンスはあまりに有名で、知らない方はないほどでしょう。星座に置き換えて観てみますと、織姫は「こと座」の一等星でヴェガ、牽牛のほうは「わし座」の一等星のアルタイル、その二つの星の間を流れているのが天の川です。その天の川を渡っているのは「はくちょう座」でありまして、かの宮沢賢治が「北十字」と言ったように、きれいな十字の形になっています。また、その十字を相合傘に見立てると、ちょうど織姫と牽牛の星が傘の柄の両側に並んでみえます。星の神さまがいるのでしたら、ずいぶん粋なことをするものだと思ってしまいますが……。

今夜は、そんな七夕にちなんだ噺を一席聞いていただきたいと思います。

  [ねころもち七夕寄席 第三夜 「天の川を渡った猫」猫家黒白さん]の続きを読む
  1. 2005/07/07(木) 23:55:00|
  2. ├-うちの“チビ”
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ねころもち七夕寄席 第二夜 「猫ヶ洞の化け猫」猫魯餅亭黒縞乃嬢

♪ドドドドン テケトンテケトンテケテケテン テケトトテケトコテコロコテン テケトントンっ♪

えーーっ、名古屋には“猫”の名前が付く地名があります。その地名は「猫ヶ洞」といいまして、ご存知の方はご存知でしょうが、ご存知でない方はご存知でないと……。当たり前のことでございますがね。また、大須の方には「猫とび横丁」というものもありましたが、こちらのほうは地名ではなくて俗称とでもいうものでしょうね。

これからお話するのは「猫ヶ洞」のほうです。ちょっと怖い噺なので心の臓が弱い方などはくれぐれもご注意ください。

  [ねころもち七夕寄席 第二夜 「猫ヶ洞の化け猫」猫魯餅亭黒縞乃嬢]の続きを読む
  1. 2005/07/06(水) 17:18:00|
  2. ニャン写真っ≦⌒▽⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

X線天文衛星「アストロE2」カウントダウンへ

【追記―7月10日午後】
「ASTRO-EII/M-V-6」の打上げは、無事に行われたようです。←「ようです」……つまりライブを観ていなかったっ≦ ̄□ ̄;≧З

打上げの様子(画像と動画)は「ASTRO-EII/M-V-6 カウントダウンページ」にて観ることができます。見逃した方(→ ≦ ̄□ ̄;≧З)、もう一度観てみたいという方は上記のサイトへどうぞ。



【追記―7月6日午前】
「ASTRO-EII/M-V-6」の打上げは、気象条件が整わないため7月8日(金)以降に延期となりました



この所、宇宙のネタが続いていますが、今日も国内でロケットの打ち上げが予定されています。今回打ち上げられるのは、日本のX線天文衛星としては5基目となる「ASTRO-EII」です。鹿児島県にあるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の内之浦宇宙空間観測所からM-Vロケット6号機に搭載されました。JAXA側は全ての打ち上げチェックとリハーサルが終り、後は本番を待つのみだそうです。

☆「ASTRO-EII/M-V-6 カウントダウンページ」(JAXA)
  <ライブ中継放送プログラム>
  2005年7月6日 11:30  オープニング
     11:30~12:15  内之浦ライブ映像(発射点)
               ASTRO-EII紹介ビデオ、直前情報
     12:15~12:35頃  打上げライブ映像
     12:37頃~     リピート映像
     12:55       中継放送終了
    (中継が終っても同サイト内で再生ビデオによって打ち上げや
     記者会見の様子を観ることができるそうです)

☆「TEPCOひかりコンテンツ:casTY」(こちらでもライブ中継あり)


  1. 2005/07/06(水) 03:13:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

「ディープ・インパクト」衝突時の画像と動画が観られるサイトっ≦⌒▽⌒≧З

NASAは、7月4日午後2時50分(日本時)に「ディープインパクト計画」が成功したことを発表した。衝突時のデーター分析は、これから時間をかけて行われるだろう。大きな成果が期待される。

衝突時の様子を観測した画像、動画がさっそく掲載されたサイトを以下に挙げ、順次追加していくことにする。

☆「Deep Impact: Home Page」(NASA/英語)
サイトのトップ中央の「Latest Images and Videos」にサムネイルで順次紹介されていきます
☆「Deep Impact Mission」(NASA/英語)
こちらも同様です。古い画像から順次「View Archives」に送られます

☆「 Hubble Captures Deep Impact's Collision with Comet 」(HST NASA/英語)
ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた衝突時の画像と動画
☆「Blink Animation of Comet Tempel 1 before and after impact」(NOAO/英語)
アリゾナ州にあるキットピーク・ビジターセンターの口径51センチ望遠鏡によるGIF画像
☆「CSU Remote Telescope」(英語)
オーストラリアのチャールズ・スタート大学の口径30センチ遠隔望遠鏡による画像「Deep Impact Camera Archive」以下に時系列で自動キャプチャされた画像が格納されています。オーストラリアでの衝突時間が換算できないと、その画像にたどり着けないかも……。
☆「Deep Impact Hawaii」(英語)
ハワイのマウナケア山にあるビジターセンターの口径28センチ望遠鏡で捉えた画像
☆「Public Invited to Deep Impact」(W.M. Keck Observatory/英語)
同じくハワイのマウナケア山にあるケック観測所による画像
☆「ディープ・インパクトの衝突現象観測」(国立天文台/日本語)
同じくハワイのマウナケア山にある日本のすばる望遠鏡による画像(いつものとおり更新が遅い。というか慎重なのか)

☆「
☆「


  1. 2005/07/05(火) 15:01:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ねころもち七夕寄席 第一夜 「星猫」猫魯餅亭雉太

♪ドッドン テテトンテテトン テントトトン トントトトントト テトトントンっ♪

えぇー、いっぱいのお運びで厚く御礼申し上げます。
今夜から三夜に渡ってお送りいたします「ねころもち寄席」のトップを演じさせていただきますのは、猫魯餅亭雉太でございます。気楽に「ニャハハのハァー」っとお笑いいただきたいと思います。

それにしてもなんですかねぇ、昨日の「ドェープ・ニャンパクト」っていうんですか。ニャさもすごいことを考えるものですねぇ。まるでSF映画のようなことを実際にやってしまうんですからねぇ。あれ、ぶつけられたほうの彗星は、これからずっと大きなクレータを「ポコっ」っと開けたまま太陽の周りをまわるんでしょうかねぇ。まさか、ぶつけられたお返しにクィっと軌道を曲げて地球にってことはないのでしょうかねぇ。私はそれが心配で心配で夜寝られません。その代わり昼間ぐーーーっすりと眠っていますが……。

ニャんにしても、夜空をスーッと流れていく流星。あれは彗星がばら撒いていったゴミが地球の大気に突入して光るっていいますが、今回「ド」、「ドェ」、「ドェープ・ニャンパクト」によって流星がたくさん流れたり、隕石になって落ちてきたりすれば、それはそれでオツなものでございましょう。
[ねころもち七夕寄席 第一夜 「星猫」猫魯餅亭雉太]の続きを読む
  1. 2005/07/05(火) 06:17:00|
  2. ニャン写真っ≦⌒▽⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

いよいよです「ディープ・インパクト」っ≦⌒▽⌒≧З

astro_preimpact

【出典:Deep Impact Mission(NASA)より】


NASAが計画している「ディープ・インパクト計画(Deep Impact Mission)」がまもなく実行される。公表されている時間は、独立記念日でもある4日の午前1時52分(米東部現地時間)とし、サイトではカウントダウンも始まっている(日本時間では4日の午後2時52分頃)。

衝突させる「テンペル彗星(9P/Tempel)」は、現在、おとめ座の一等星のスピカの近くに位置していて、明るさは9等級ほどだ。当然のこととながら高性能な望遠鏡を使用しなければ観ることができないが、関係者の話では衝突時に予想以上に明るくなることもいわれているので世界中の科学者らが見守っているようだ。日本からの観測は電波望遠鏡を除いては、太陽が昇っている午後の時間でもあることから観測は不可能とされている。ただし、ハワイに設置してあるすばる望遠鏡は観測が可能なため(ハワイ時間の3日午後7時52分)、近隣にある各国の大型望遠鏡と共同観測を行う予定である。

映画のような計画でもあるが、人類史上初めての計画でもあるため注目度は高いだろう。そして、衝突時のクレーター形成過程により彗星の構造が詳細になることを期待して見守りたい。

☆「Deep Impact: Home Page
         ―― Astronomy At The University Of Maryland(英語)
☆「Deep Impact Mission」―― NASA(英語)
☆「Encounter Animation」―― クイックタイムのアニメーションあり/NASA(英語)
☆「NASA TVの番組予定表」―― NASA(英語)

☆「テンペル彗星(9P/Tempel)の素顔
         ―― ハッブル&スピッツァー宇宙望遠鏡による画像/NASA(英語)

☆「【特集】ディープ・インパクト計画」―― 日本語で詳しく解説されてます/AstroArts
☆「「ディープ・インパクト探査機」
         ―― これまでの流れが図入りで解説されてます/横浜こども科学館



【追記  2005/07/04 15:23】
「ディープ・インパクト」のサイトによると、計画が成功したと報告されていた。
  1. 2005/07/02(土) 22:45:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10

透過原稿ユニット(中古)のテスト その弐っ≦⌒◇⌒≧З

エントリーにしなくてもいいのですが、透過原稿ユニット(中古の5年落ち)は初めて使用するため、覚え書として記します。

昨夜に続いて、今度はポジフィルム(スライド用フィルムともいう)のテスト。1992年から1995年までは、たくさん消費していました(高校生の頃も少し使った)。ポジフィルムは、発色がよくて露出のコントロールがそのまま反映される点がネガフィルムとの大きな違いです。プロ、アマ問わず写真展を催す方の多くにも、このポジフィルムを使用して出展される方は現在でもたくさんいるようです。反面、フィルム自体の値段やプリントの値段には驚かれる方も多いことでしょう。昔、よくプリントをしていた頃の値段は、L判120円、2L判250円でした。作品展などに展示するプリントはさらにクオリティーの高い、チバクローム社のプリントや国内のクリスタル・プリントといったさらに値段の高いものが使われています(そうでないプリントももちろん多々ありますが)。

で、昔のポジフィルムを取り出してスキャンしてみました。モデルは、公園ニャンの“ぼんぼり”です(1992年12月19日撮影)。明るさと色調をほんの少し調整しました。

19921219_005_01


この後、数枚スキャンしてみましたが、ネガフィルムをスキャンしたときのように色調がまったく変わることはありませんでした。夜景とか、夕焼けとかかなり偏ったカットであっても結果は同じでした。

19921219_005_02


ちなみに下の写真は、これまで使用していたスキャナーでプリントした写真を読み込んだときのもの。レタッチをしていますからコントラストも高くなっています。リサイズ前の大きな画像と比較したら、断然ノイズが減少しています(ノイズを消すためにコントラストを上げてもいましたけれどね)。

  [透過原稿ユニット(中古)のテスト その弐っ≦⌒◇⌒≧З]の続きを読む
  1. 2005/07/02(土) 19:47:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透過原稿ユニット付きスキャナー(中古)っ≦⌒◇⌒≧З

昨日は、豪雨になったかと思うとすぐに薄日が射す不安定な天候でした。そんな合間をぬって、自転車に乗って“ミケチビ”や歴代の“チビ”たち、そして公園ニャン他が眠る霊園に行ってきました。天候のことを考えると地下鉄で行ったほうがよかったけれど、帰りに寄りたいところが数ヶ所あったからでした。

霊園では、久しぶりにこのあたりでニャンのお世話をされている方に会うことができ、いろいろな話ができたのがよかった。みんな、たいへんだけど頑張ってるんだよねぇーっ≦⌒ω⌒≧З

その帰り、立ち寄る予定ではなかったけれどPCの中古品も扱っているショップを覗いてみました。すると商品棚の一番隅っこに透過原稿ユニットが付属したEP社のフラットベット・スキャナー(5年落ち)を発見。今使っている型より数段上機種で値段も3,000円を切っていた……。

で、迷わず買ってしまいましたっ≦⌒◇⌒≧♪
(自転車なのに……≦TδT≧З)
(それに何ヶ月か前にも同じようなことがあったような気もするし……≦ ̄δ ̄;≧З)

そして、一つ目の目的地へ。ずっと前から撮影しようと思っていた某所のニャンたち(一応、個人宅で面倒を見ているニャンたちです)。既に仲好しになったキジトラがその日も出迎えてくれました。こういうのは、何故か嬉しくなったりします。そして、新たにたくさんのちびっちょたちも見つけましたが、おっかちゃんとともに姿を消してしまいました。ニャン・ストーカーのように追いかけようと思いましたが、割りと人目のあるところで石垣を上るのは……、さすがに止めました。本物の犯罪者と間違われてしまうからねぇーっ≦ ̄□ ̄;≧З

そうこうしているうちに、小雨が降ってきたため撮影はまた今度ということにして次の目的地へ。っと思ったけれど、雲行きがさらに怪しくなったために、予定を全てキャンセルして帰宅してしまいました。ゴメンよぉー、身勝手でぇーーっ≦ ̄δ ̄≧З(あぁー、仕事が減ったニャァーっ:“チビ”一同@あさいんち)
[透過原稿ユニット付きスキャナー(中古)っ≦⌒◇⌒≧З]の続きを読む
  1. 2005/07/02(土) 05:48:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

“ミケチビ”も……

20040322_002


先日の「もう一年経ったねぇ、カーチャ」に続いて、今日は“ミケチー”の一周忌。

20040428_002


昨年の夏は体感的には酷暑であったが、精神的には真冬の状態であり、時間さえ止まったような夏だった。さすがに強烈なダブルパンチには耐えられなかった。

20031218_008


まだ、“ミケチー”のことを全て振り返っていろいろな想い出を書くことはできないけれど、いくらか時間が流れていけばできるようになるのかな。なぁ、“ミケチー”よっ≦⌒ω⌒≧З

  1. 2005/07/01(金) 01:19:00|
  2. ├-うちの“チビ”
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
Yukio Asai

バナーを作成

カテゴリーっ≦⌒ω⌒≧З

最近の記事っ≦⌒◇⌒≧З

最近のコメントっ≦⌒▽⌒≧З

月別アーカイブっ≦⌒ω⌒≧З

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。