ねころもち ― blog

ねこのこといろいろ ほかのこともいろいろっ≦⌒ω⌒≧З

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ねころもちび」ふたたびサーバー落ち

昨日の夕方から「ねころもちび」のサーバーが落ちています。メンテナンスの告知がなかったので、何らかのトラブルになっていると思われます。
もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2005/03/31(木) 14:05:00|
  2. お願いっ≦ ̄δ ̄≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さそり座のアンタレスが月にかくされる

しっ、しまったっ……≦ ̄□ ̄;≧З
今夜は、さそり座のアンタレスが月にかくされる天文イベントがあったんだった。すっかり忘れてた(自分のblogの過去エントリーを見て、今気がついた)。

もうアンタレスは月に隠されたんだろうなぁ……。
月の縁からアンタレスが出てくるところだけでも写真に撮ろうか……。

って、フィルムないぢゃんっ≦T□T;≧З



西はりま天文台のサイトに画像と動画が公開されています。
 「天体ショーライブ」→「2005年3月31日(水)アンタレス食」をクリック
  (その他にもいろいろな天文現象の画像&動画が公開されてます。
          ……、ライブ、ここでやってたのねっ≦T□T;≧З)

  1. 2005/03/31(木) 00:52:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末は覚王山春祭にいこまいっ≦⌒▽⌒≧З

名古屋市内の商店街活性化で一番成功したは、中区大須界隈の各商店街だろう。昔ながらの商店の中に若者文化の店舗や無国籍な店舗も混在し、PC関連のショップも多いために平日でも多くの人で込み合っている。

そして、大須の次に商店街の活性化で成功して賑わいを見せているのは、千種区の覚王山ではないだろうか。大須と同じく空き店舗の使用はもちろんのこと、新規の店舗の開店でますます活気づいている。特に大通りから日泰寺(日本で唯一お釈迦様の遺骨を安置する寺)へ向かう参道はアジアン風情が強く、とても楽しめるエリアである。

そして、今回紹介するイベントである「覚王山祭」。祭イベントは春、夏、秋とこの参道一帯で繰り広げられている。この日の参道は、フリーマーケットでいっぱいになり、各商店でも出店のようなものを並べる店舗も少なくない。またステージでは、沖縄、インド、韓国、バリと多国のジャンルの音楽や舞踊も楽しめる。フリーマーケットはアーティスト系(プロ、アマ)の出店が多いので、オリジナル・ニャン・グッズとかも多く目にするため(「ねころもち」の出店したいものだっ……)、思わぬ収穫もあるのも楽しみが倍増する。写真は2003年4月6日に撮影したもの(ほんとは近くにある某所の桜の写真を撮りに行った帰りがお祭だったっ≦ ̄□ ̄;≧З)。

20030406_022


見所とオススメは、紅茶専門店の「えいこく屋」、梅花堂の「鬼まんじゅう」、山田石材店に飾ってある大きな石の招き猫、アーティストが集う「覚王山アパート」、ニャンがいっぱいいる……、おっと、これは秘密にしておこう。そっとしてあげたいので……≦⌒ω⌒≧З

とにかく楽しいイベントなので、お散歩がてらにいこまいかぁ。日泰寺横の桜並木もちらほらと咲き始めているしっ≦⌒▽⌒≧З
(って……、花粉症がいま一番ひどいからニャァ……、誘っておいてもきっと行かないかもしれニャいっ……≦T□T;≧З)

 ◆2005年4月2日(土)、3日(日) 午前10時~午後6時
 ◆千種区覚王山 日泰寺参道界隈(地下鉄「覚王山」駅下車すぐ)
 ◆フリーマーケット、屋台、コンサート、路上ギャラリーなどなど

・「覚王山ドットコム
・「覚王山アパート
・「梅花堂の鬼まんじゅう」― 食の楽園(あおさんのサイト内)

  1. 2005/03/30(水) 18:25:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

PostCard 1993

nekoromochi_PR0092


ミー”たちと同居したのを機会に、この年(1993年)からニャン写真を使って暑中お見舞いのPostCardを作るようになりました。

ねころもち」でも毎年夏ごろに告知をして、先着限定としてプレゼンしているのでサイト来訪常連さんは何種類かお持ちのことでしょう。しかし、この頃のPostCardはインターネットはまだまだ先のことでしたので、身内だけのプレゼンでした。全てのヴァージョンを持っている人は……、はたしているのかニャっ≦⌒m⌒≧??

ちなみに、昨年のPostCardは訳けあって冬季のプレゼンとなってしまいましたっ≦ ̄□ ̄;≧З

  1. 2005/03/30(水) 16:05:00|
  2. ├-うちの“チビ”
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小チビミー@あさいんち

19930930_032


1993年の春から、“ミー”と“チビミー”との同居がはじまり、その半年後の残暑の残る暑い日のこと。またまた公園内に遺棄され、衰弱しているちびっちょを発見しました。

で、やっぱり放ってはおけなくて、家へ連れて行き治療と保護をすることになりました。とはいえ、せまいアパートで3ニャンとの同居はキツイということもあり、元気に回復した“小チビミー”の里親さんになってくれる方をさがしたところ、すぐに里親さんが見つかりました。たった2ヶ月たらずの“小チビミー”との同居でしたが、新たな生活を祝い、そしてお別れをしました。上の写真は元気を取り戻した頃の“小チビミー”(1993年9月30日撮影)。下の写真は仲良し3ニャン組(1993年10月1日撮影)。

 名前:小チビミー
 性別:女の子
 年齢:保護したとき生後1ヶ月くらい
    1993年11月に里子に出す
 性格:人見知りで甘えん坊
 特徴:キジトラ模様が美しい。足の先、裏が黒い

19931001_001


≦⌒◇⌒≧З

これまでの間、公園にまったく遺棄されたニャンがいなかったわけではありません。行方不明になってしまうニャンもいましたし、衰弱して死んでしまうニャン(特にちびっちょ)も数え切れません。ごくごく稀に里親さんが見つかる場合もありましたが、その遺棄されたほとんどは短い時をして死んでしまうのがほとんどです。そして、これは今でも同じです。

土地の管理者らに見つかればそのまま保健所などに直行ですし、一部の心無い人間の虐待も遭います。カラスや他の野生動物の餌食にもなります。公園や観光地などで見かける「一見して幸せそうなニャンたち」を見て、ここに置いて行けば幸せになるだろうと安易な考えを持っている人は、こうした実情をまったく知らない人なのでしょう。遺棄は犯罪です。遺棄する前に相談できる人、グループ、団体に相談を持ちかける事が、そのコたちを助けることになります。これはしっかりと認識してください。

・参考「動物の法律・条例集


写真は「ねころもち/Photo Album」にはまだアップロードしていません

  1. 2005/03/29(火) 18:02:00|
  2. ├-うちの“チビ”
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スマトラ島付近でM8・2の地震

気象庁によると、29日午前1時9分(日本時間)ごろ、インドネシア・スマトラ島付近のインド洋を震源とする地震があった。震源の深さは約30キロ、マグニチュードは8.2。昨年暮れに起きたM9.0の大地震のすぐ近くが震源地ということで、前例のない規模の余震ではないかと報じられている。

ここ最近、連続して大きな地震が頻発しているので不安にもなるが、地震に対する備えは忘れずに。

・「Magnitude 8.2 - NORTHERN SUMATRA, INDONESIA」-- USGS
  1. 2005/03/29(火) 04:31:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仙台の小学5年生の女の子が行方不明 ― 無事帰宅

【3月29日 AM6:10 追記】
今朝6時のニュースとblogによると、昨夜、つぐみちゃんは無事に帰宅したとのことでした。


火曜日のふぉとぐらふ」のkmaeda16 さんのブログに、仙台市の小学5年生の女の子が行方不明になっていて、とても心配されているお母さんがブログで呼びかけ情報を求めているというエントリーが紹介されていましたので、こちらでもご紹介をします。

つぐみ、どこにいるの?
小学生の娘が行方不明になりました。どんな些細なことでもいい、手がかりが欲しい母のblogです


“プチ家出”のようなものならいいのですが……。
つぐみちゃん、お母さんたちみんな心配してるからまずは連絡だけでもしなさいよ!

※元のエントリーへのトラックバックが4,000近くになっているため、トラバをかけてサーバーの負荷をかけるより、直接ブログを紹介したほうがいいとかんがえました。


  1. 2005/03/28(月) 18:48:00|
  2. お願いっ≦ ̄δ ̄≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

チビミー@あさいんち

1993年5月、“ミー”と同居すると決めた3日後のこと。この日は図書館へ調べ物をに行く途中での出来事でした。公園内にクロシロのちびっちょが行き倒れていて保護された現場に出合わせました。あの時の小学生が言っていた「3ニャン捨てられていた」という話のうちのひとつなのかな。

3日前に保護した“ミー”と同じクロシロだけど、二周りほど小さくてガリガリに痩せ細っていました。公園ニャンのお世話をされている方の家も、すでに保護した先住ニャンでいっぱいなため、公園内に隠して設置してある通称「ニャン・ハウス」(発砲スチロール製)に入れて様子を見ることにしました。

図書館で2時間ほど調べ物をして閉館時間となり、そのまま帰宅しようと思ったけれど、先ほどのクロシロのちびっちょのことが気になってしまいました。また公園へ戻って、そっと「ニャン・ハウス」を覗くと息だけが荒く、目やにで目を開けられないという状態……。仕方ないですよね……。こういう状態では……。

っということで、そのままうちへ連れてきてしまいました。明るい部屋の中でよく見ると、全身ノミがたかっていて貧血状態であることは一目瞭然でした。近くの獣医へ電話をして、点滴と応急処置をお願いし、即刻飛んでいきました。写真はすっかり元気になった“チビミー”(1993年7月撮影)

19930718_115


 名前:チビミー
 性別:男の子
 年齢:保護したとき、すでに生後1~2ヶ月くらい?
    1999年2月に行方不明
 性格:人見知りが激しい
 特徴:鼻のあたりが真っ白というかピンク色。シッポはまっすぐ
    辛党でワサビや醤油のついたお刺身が好物(“ミー”とは正反対)


こうしてたったの3日間で、ふたつのクロシロニャンとの同居となってしまいましたっ≦ ̄□ ̄;≧З
こうして並んだ姿をみると兄弟かなと思ってしまいますが、体の大きさに差がありすぎるから、やっぱり違うのかも? 写真は同じく1993年7月撮影。

19930709_001



写真は「ねころもち/Photo Album」にはまだアップロードしていません


  1. 2005/03/27(日) 18:16:00|
  2. ├-うちの“チビ”
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ミー@あさいんち

公園に足を運んで一年が過ぎた1993年のゴールデンウィーク中のこと。夜、撮影の帰りにこの公園の中を通り抜けようとしたら、花壇(今は撤去された)の中で眠っていたであろうちびっちょが「ニャァーニャァー」と鳴きながら後をついてきました。公園内では見かけたことのないクロシロのちびっちょでしたが、とても人懐っこいというのが第一印象でした。

“ニャンごはん”とか持ち合わせていなかったため、近くのコンビニまで買いに行こうとしたら、そのクロシロのちびっちょも一生懸命に後を追いかけてきました。コンビニまでの道筋は大通りとかも通るため、しかたなくカメラバッグの中に体だけ押し込めてコンビニに立ち寄り、カンヅメをいくつか購入。公園へ戻るよりも家へ帰ったほうが近かったので、翌日にでもこのクロシロのちびっちょを戻せばいいと考え、そのまま帰宅しました。

翌日の夕方、公園ニャンたちのお世話をしている方たちに話をしましたが、そのようなちびっちょは知らないということでした(ある小学生が3ニャン捨てられているのを見たという情報もあったけれど……)。きっと昨夜、誰かに遺棄されたばかりだったのでしょう。

結局、このクロシロのちびっちょを公園に戻すことはなく、同居することになりました。何年かぶりのニャンとの同居でしたっ≦⌒◇⌒≧З

19930512_001


 名前:ミー
 性別:男の子
 年齢:保護したとき、すでに生後2~3ヶ月?
    1998年暮れに行方不明
 性格:おっとり型で誰にでも擦り寄っていく
 特徴:鼻のあたりが真っ黒。シッポは何ヵ所か折れ曲がっていて「カミナリ」型
    甘党でお菓子やドーナッツ類が大好物


写真は「ねころもち/Photo Album」にはまだアップロードしていません

  1. 2005/03/27(日) 03:53:00|
  2. ├-うちの“チビ”
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

また観えるかな? 国際宇宙ステーション

昨年、5月14日に紹介した『観えるかな? 国際宇宙ステーション』が3月24~28日にかけて、日本全国で確認できるそうだ。夕刻、暗くなりかけの空に明るい飛行機のように通過していくが、飛行機との違いは、尾灯や翼灯を点滅させないため、よく確認すれば見間違えることはないだろう。

宇宙開発事業団が提供している「国際宇宙ステーション位置情報」から観測地を選択して、観測する日にちをクリックすれば見え始めから終わりまでの軌道が確認できる。

街中でも一等星以上の明るさで観えるため、カメラでも十分に撮影することができるので、ぜひともチャレンジを勧めたい(長時間露光できるカメラ、三脚、レリーズが必要)。ちなみに、名古屋で撮影したらこんな感じになる(画像処理済)。

20040514_011


ISO 400のネガフィルムを使用し、28mm/F2.0(F2.8-4の中間まで絞る)広角レンズを使用し、1分近くの露光。中央の明るい星は木星(2004年5月14日撮影)。

  1. 2005/03/25(金) 01:02:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千切れたフィルムっ≦T□T;≧З

20050228_003


最近、カメラを持って出かけると、始めは晴れているのにすぐに雲ってしまう。今日は雨にも降られてしまったしっ。トホホっ≦T□T;≧З

以前投稿した『キジ@あさいんち』の写真を入れ替えた。そしてこの千切れたフィルムのプリントを、カテゴリー「とほほっ≦T◇T≧З」に入れた。

プリントをスキャンしてほぼそのまま補正はなし。すごい色合いになっているのは、フィルムが千切れた部分(左端)から直接、光が回ったせいではないかと。通常ならば、オレンジベースのネガがあるはずの部分なんだけどね。トホホっ≦T□T;≧З

  1. 2005/03/24(木) 23:15:00|
  2. とほほっ≦T◇T≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お彼岸&いろいろ雑記

19920509_001


「彼岸の入り」ということで、お団子かおはぎの画像を探したけれどなかったため、春らしい画像を掲載してみた。カバーのかかった車の上でくつろいでいるニャンです。

一昨日の夜、東海地方では遅い「春一番」が観測されたそうだが、静岡での観測地でのことだそうだ。この10年、名古屋で「春一番」が観測されたのは、たったの3回だけ。その原因としては、紀伊半島にある山々に遮られてしまうためだとか。

先日、寝起き早々に知り合いから電話があった。
「ニュースにでてたよっ!」
(えっ?? 何も悪いことはしてないし、身に覚えもないし……っ≦ ̄□ ̄;≧З)
「自転車に乗って踏切を渡ってたでしょう」と続けて知り合いの言葉。
何でも、関東のほうで手動開閉式の踏切で事故が起きたので、この地方にもある手動開閉式の踏切の安全確認の視察とそれに関連しての地元TV局のロケがあったようだ。たまたま、そこを図書館帰りに通過するときに“通行人A”として写っていたのだろう。そういえば、反対車線のほうにTVクルーがいたような気がしたが、撮影しているようには見えなかったが……。

で、ここの踏切は時間帯によってはほんとうに「開かずの踏切」となることで地元では有名だ。JR本線、名鉄本線&知多・常滑線と合わせて8本の線路があり、名鉄線は踏切の真横に駅(特急から普通まで止まる)があるので、電車はスピードを落としてホームに出入りするからよけいに待ち時間がかかる。歩行者は隣に架かっている陸橋を利用すればいいが、自動車や自転車はそうはいかない。しかし、自転車や陸橋を渡るのが億劫な人には、線路と線路の途中に設けてある安全地帯(自動車の止まれる幅はない)のようなところまで渡ることができる。いくつかある踏切は監視員によって手動で半開きになり、途中まで渡ってもいいという合図を送るのだが、今回の関東のほうでの事故はここのところが問題になっているようだ。人が行うため、完全な安全配慮は望めないにしても何十年も続いている問題(名古屋は30年も)であるから、いいかげんに改善しなければいけないであろう。

それにしても花粉症で眼が痒い。近いところ、遠いところと焦点が合わない。それにPCのモニターを凝視しているもの辛い時期だっ≦T□T;≧З


写真は「ねころもち/Photo Album」の『Alone Again (1992.04-)』以降、登場しています

  1. 2005/03/18(金) 23:57:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

最近の天文ニュース 今後の天文イベント

最近の天文ニュース――いろいろっ≦⌒▽⌒≧З

・H-IIAロケット7号機打ち上げ成功
2月26日18時25分、気象観測などを行う運輸多目的衛星(MTSAT)を搭載したH-IIAロケット7号機が、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げられた。運輸多目的衛星新1号「MTSAT-1R」は愛称を「ひまわり6号」に決定した。
☆「【投稿画像集】2005年2月26日 H-IIAロケット7号機打ち上げ成功」―― AstroArts

・赤外線でみたM57 ドーナツ星雲
明るい一等星、ベガ(日本では七夕の彦星で知られてる)を主星とするのは夏の星座のこと座。そのこと座には、低倍率の望遠鏡でも確認ができるM57星雲がある。星が大爆発してガスなどの残骸がリング状に拡散している姿から「ドーナツ星雲」の愛称でも知られている。そのドーナツ星雲をNASAの赤外線望遠鏡“スピッツァー”によって撮影された画像を見ると、さらに複雑な拡散物質が取り巻いているのが確認できる。
☆「Ring Beholds a Delicate Flower」―― NASA -- Spitzer Space Telescope

・NASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」を配布
自在に表示を拡縮して地球全体から道路1本まで眺められる、NASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」v1.3」が、2日に公開された。Windows 95/98/Me/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在NASAの公式ホームぺージからダウンロードできる。なお、動作にはDirectX 9.0c以降のほか「.NET Framework」v1.1が必要。
☆「NASA World Wind」―― NASA -- World Wind



今後の天文イベント――いろいろ(覚え書)っ≦⌒◇⌒≧З
・2005年3月30-31日 さそり座のアンタレスが月にかくされる
14年ぶりにさそり座の一等星、アンタレスが月にかくされる星食(せいしょく)が日本各地で観測できる。日食、月食と違って、マイナーな天文現象ではあるが、月に明るい星が吸い込まれていく様子はなかなか面白い。が、肉眼では確認しづらく、双眼鏡や望遠鏡で観るのがベストだ。
☆「さそり座のアンタレスが月にかくされる」―― 横浜こども科学館

・2005年4月9日 ハイブリッド日食 ネット中継
ハイブリッド日食と呼ばれる珍しい日食が4月に起きる。月と太陽のみかけの大きさが太平洋上の2点(ニュージーランド沖と中米沖)でまったく同じになり、2点の間では皆既日食、両側では金環日食になるという珍しい現象が発生するという。この日食は日本からは観ることはできないが、「ライブ!ユニバース」でネット中継を配信することが決定した。観測場所はパナマと太平洋上の2地点で、中継時間は4月9日午前5時~8時(日本時間)を予定とのこと。
☆「2005年4月9日 金環・皆既日食」―― ライブ!ユニバース

  1. 2005/03/12(土) 17:36:00|
  2. 星空のこと☆彡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

眼の青いシロ@公園ニャン

19921007_018


 名前:眼の青いシロ
 性別:?
 年齢:?
 性格:プライドが高い
 特徴:ブルーの眼が神秘的

この“眼の青いシロ”は、気がついたらいつの間にか公園にいました。初めは、近所から遊びに来ているだけかと思っていましたが、いつまで経っても帰る気配はなく、いつもこのベンチの上にくつろいでいました。人が来てもまったく逃げないことから、人に飼われていたことは間違いありませんが、気軽にさわろうとすると「パシっ」っとパンチを食らってしまいます。とはいえ、先住公園ニャンたちとケンカをすることはありませんでした。

そして、この“眼の青いシロ”はこの公園に来たときと同じように、半年ほどで姿を消してしまいました。

19920911_008



両写真とも「ねころもち/Photo Album」の『風向計』(1992年9~10月)より

  1. 2005/03/10(木) 20:15:00|
  2. ├-公園ニャン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

シロ@公園ニャン

19921218_007


 名前:シロ
 性別:女の子
 年齢:?
 性格:気が強く頭もいい子育て上手なおっかさん
 特徴:歴代の公園ニャンの中でも3本の指に入るくらい長生きしました

以前にも“シロ”のことは紹介しましたが、もう一度追記として紹介します。

この公園に足を運びだして、すぐに仲好しになった公園ニャンがこの“シロ”と“イチョウのアカ”でした。名前を呼ばなくても、ボクの姿を確認するだけで駆け寄ってきてくれました。ご飯の時間以外はなるべく何も持っていかないようにしていたので、駆け寄られてもという感じはするけれどもね……。

公園内には、写真を撮る被写体が何かとたくさんあるため、あっちへ行き、こっちへ行きとしますが、いつもこの“シロ”や“イチョウのアカ”は撮影に付き合ってくれて、公園内をいっしょにグルグルと周ったものです。しかし、夕方にはおばちゃんらがやって来るのを知っているのか、その時間になるとそそくさとそちらのほうに行ってしまいます。

今では公園ニャンたちのほとんどに避妊手術を施していますが、この頃はまだまだそうしたことはしていませんでした。なので公園ニャンたちが子育てしている光景もところどころで目にしたものでした。そして“シロ”もよく子育てをしている光景を見たものでした。たいていは、生後2ヶ月くらいに育ってから、定められたご飯の場所へちびっちょ全部を連れてきます。そしてそれが親離れ、そして子離れの始まりにもなります。人に馴れているちびっちょであれば里親探しを行っていました。

“シロ”がこの公園に来た経緯は分かりませんが、長年、この公園ニャンたちのお世話をされてる方から聞いたところによると、公園ニャンの中でも古株のほうということでした。晩年には、一気に体の調子を崩して通院や入院をしたこともありました。獣医師からも高齢のために弱ってきていると診断され、桜の咲く前の寒い日に永眠しました。

19921016_004



写真上は「ねころもち/Photo Album」の『冬木立』(1992年12月)より
写真下は「ねころもち/Photo Album」の『風向計』(1992年9~10月)より

  1. 2005/03/09(水) 20:08:00|
  2. ├-公園ニャン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今夜10時からの『スーパーテレビ情報最前線』

fuji_sssさんのblog「彩度?」のエントリー内で紹介されていた記事より転載しました。

● 今日の午後10時から『スーパーテレビ情報最前線』という番組で
 大阪の通天閣付近の野良猫の特集が放送されます。
  詳しくは⇒http://www.ntv.co.jp/supertv/

ネコが好きな人も、また、そうでない人にも観てほしい番組ですっ≦⌒ω⌒≧З
  1. 2005/03/07(月) 19:28:00|
  2. お願いっ≦ ̄δ ̄≧З
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

いろいろ雑記

あーーーっ、クシャミが止まらない。いよいよ花粉飛散のピーク到来かっ≦T□T;≧З

某PCショップにて自分のblogとHPを見てみた。画像が薄い。シャリシャリ(黒が締まらない画像)のもある……≦T□T;≧З
最近のモニターは工場出荷時の色温度が、9300K(ケルビン)に設定されているものが多いと店員さん(通常のTVと同じくらい。ということはPCでTVやDVDを観る人の割合が多いのか?)。こんなに色温度を高くしていると、全体に青っぽいし、目が悪くなるんぢゃないかぁーっ≦ ̄□ ̄;≧З
 ※「ねころもち」グループの画像は、モニターの色温度を「6500K」にすると
  よりキレイに見えるかもっ≦⌒▽⌒≧З
  (って、好みもありますから強要はできませんが……)

最近、うちのフラットベッド・スキャナー(C社)の取り込み画像に数本、虹色の細い線が入るようになってしまった(昔は1本だけだったのに)。きっと、コキ使いすぎて寿命が近づいているのかもしれない。“ほとしよつぷ”のスタンプツールを使って整えるのも限界だニャぁっ≦ ̄□ ̄;≧! って、もともと新品で買ったスキャナーぢゃないけれどもっ≦ ̄Δ ̄≧З

で、偶然(?)通りがかった某中古PC&パーツ&カメラ&楽器など売っている店に入ると、ジャンク品の棚に今使っているフラットベッド・スキャナーよりずっとずっと性能のいいフラットベッド・スキャナー(E社)を見つけた。お値段「1,050円」。その下には同じ型でボロボロのが「315円」!。1分弱考えて「1,050円」のを購入っ≦⌒◇⌒≧♪

ドライバをダウンロードして動作を確認(ジャンク品なのにちゃんと動いたっ!)それから真っ白い紙、グレーの紙とスキャンしテストをしてみた。画像を300%に拡大して全画面をくまなく調べてみたら、ところどころにピンスポットやヒトデの模様を発見。ガラスの内側についているホコリとヨゴレと思われるが、他は特に問題なしっ! ラッキーっ♪ 明日にでも裏蓋を開けて掃除しよっとせっ≦⌒▽⌒≧♪

しかし、今までスキャンした写真をやり直すのは……、そりは考えないようしようっ≦ ̄д ̄≧∂

写真(色調は調整したがコントラストなどは調節していない)は、元プロ野球チームが昔本拠地にしていた球場のそばで出会った巨大トラっ。鈴付きの首輪をまいていますっ≦⌒◇⌒≧З

20041203_012



写真は「ねころもち/Photo Album」の『冬の星座』(2004年12月)より

  1. 2005/03/06(日) 03:06:00|
  2. 日記っ≦⌒ω⌒≧З
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

アカトラのボス@公園ニャン

19921218_002


 名前:アカトラのボス
 性別:男の子
 年齢:?
 性格:一目置かれるほど威厳を持ち合わせているが優しい一面もある
 特徴:公園ニャンたちの秩序を統括。

ここで紹介している公園は住宅地に隣接していて、わりと面積があり付近にはお寺や神社の雑木林にも囲まれて緑が大変多い公園です。街中のオアシスといったところでしょうか。この公園に足を運ぶようになり、公園内に住んでいるニャンたちを観察していくと、何ヵ所かに分かれ気の合うもの同士が集まり適度な広さのテリトリーを持っていることがわかりました。そして、そのいくつかに分散しているテリトリーのすべてを統括している、“ボス”と呼ばれているニャンがいることもわかりました。

“ボス”、“アカ”、“アカボス”と呼ばれ、広い公園内をくまなくパトロールをしていたようです。公園のいちばん南側で見かけたと思ったら、すぐにいちばん北側に来ていたということはよくあることで、「こんな離れた雑木林の中にも?」っと思うような場所で見かけることもしばしばありました。

新参者(遺棄されたのも含む)には手厳しく迎え入れたり、遠くでケンカをする鳴き声がすると何をおいてもその場に駆けつけることもありました。とはいえ、レディーやちびっちょたちには、決して威嚇することはありません。そして、ご飯をみんなたちより先に食べたり、横から奪うことはまずしませんでした(少なくとも見ている範囲では)。みんなが食べ終わってから自分が食べ始めるという、「仁」と「義」を心得ていた“ボス”でした。

公園ニャンのお世話をしている方のひとりで、特に“ボス”を可愛がっていた方がいました。かなり遠方から毎夕車でやってきては、池の周りで「アカ」「アカ」っと呼んでいたのを思い出します。その“ボス”も年齢ははっきりとは分かりませんが、老衰のためになくなりました。このように威厳があり、優しさも持っていた公園ニャンは、後にも先にも“ボス”だけでした。

19920511_037



写真上は「ねころもち/Photo Album」の『冬木立』(1992年12月)より
写真下は「ねころもち/Photo Album」の『Alone Again』(1992年4~6月)より

  1. 2005/03/04(金) 21:00:00|
  2. ├-公園ニャン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キジ@あさいんち

20050228_001


 性別:男の子
 年齢:2005年2月1日に保護――すでに生後半年ぐらい??
 性格:誰にでも好意的に接することができる
 特徴:甘えるときは「ゴロゴロ」と喉を鳴らしながら人の指を噛む
    (しかも奥歯でっ、結構イタイっ≦T□T;≧З)

このblogを開設して初めて家に迎え入れたニャンです。今年の1月の半ばに公園に遺棄されたと思われます。とても人懐っこいニャンなので、かなりの確率で人に飼われていたと考えられます(遺棄は犯罪ですから!)。

しばらくして、目やにを多く出すようになり、鼻も詰まらせることが多くなってきました。そして、この地方にも降雪があるということもあり、公園には放置しておけないということで雪が降る前夜に保護してきました(その日の日記)。

当初は、冬の間だけと思っていたけれども、先住ニャンたちともうまく馴染んだということもあって、このまま同居してもいいかと思いは変わっていった。

この画像、先日の『♪「レ」と「シ」の音がでニャいっ≦ ̄□ ̄;≧З』で書いたフィルムを、新品のパトローネ(フィルムが入ってる円筒の入物)に詰め替えて現像に出し、今日仕上がってきたもの。この写真でも分かるようにこの黒い部分から最後のカットまで(No.31~No.E)はフィルムが割けてプリント不可能となりましたっ≦T□T;≧З


写真は2005年2月28日に撮影した“キジ”。「ねころもち/Photo Album」にはまだアップしていません

  1. 2005/03/03(木) 22:24:00|
  2. ├-うちの“チビ”
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

はじまりはここから

19920511_036


フォトアルバムの移行作業を進めていると、なつかしい写真に当時の想い出が蘇ってくる。近所の公園やお寺のニャンたちのこと。そしてそのニャンたちのお世話をしている人たちのこと。そういえば、すべてこの日から始まった……。

学生の頃に熱中していたカメラや写真も音楽やバンド活動へと趣味が移り、頼まれ仕事で写真は撮っていたものの、以前ほど熱を上げることはほとんどなくなっていた。そんなある日、中古カメラのジャンク品の中に新品同様の「Minolta SR-7」を見つけ、超格安な値段で購入し、さらに別のボディやレンズなども同時期に購入した。もともと、機械の構造や仕組みが好きだったこともあり、撮影よりは分解して機構を見るために購入したといっていいだろう。

メンテ後に、ちょっと近所へテスト撮影のため、カメラを片手に近所へ出かけることにした。そして小学生以来、久しぶりに足を運んだのがこの公園とお寺であった(隣の学区に住んでいたため)。公園ではいたるところにニャンがいて、人馴れしているニャンが多く、かっこうの被写体になった。そして夕方を過ぎると、近所のおばちゃんが次々にやってきて、ニャンたちにご飯を与えていることを知った。そして、この時から公園ニャンやお世話をしている人たちに興味を持っていったのだった。

写真は、“タヌキ”と呼ばれていた公園ニャン(撮影:1992年5月11日)。


写真は「ねころもち/Photo Album」の『Alone Again』(1992年4~6月)より

  1. 2005/03/02(水) 19:59:00|
  2. ├-公園ニャン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「ねころもち Album Archives」 (現在閉鎖しています)

nekoromochi_PR0091


っというわけで、新しいblogを作ってしまったっ≦ ̄δ ̄≧З
(こりニャいやっちゃぁーっ:クロシロの小さいチビ)

今年に入ってから、「ねころもちび」のフォトアルバムの写真をblogに移したいと考えていた(思案の末、「ねころもち/Photo Album」に落ち着いた)。バックアップのこともひとつにはあるが、いまお借りているサーバー・スペースは、容量が無制限であるにしても、写真画像だけですでに100Mb近くも使用している。将来的に見ても、写真のアップロードは増えることはあっても減ることはまずないから、過去の写真画像をまとめて移そうと大容量blog(しかも無料)を模索していた。

検索したところ、「FC2ブログ」が容量1GBをうたい文句に宣伝をしていたので、さっそく登録してみた。それが、上記の「ねころもち Album Archives」(※閉鎖しています)だ。移行は順次行うとして、使い勝手もなかなかいいというのが気に入ったので、アーカイブとして使用することを決めた(現時点ではコメント、トラックバック不可に設定)。

そして、OCNが提供しているブログ人の「≦⌒ω⌒≧@ねころもち」は、現時点ではほとんど機能していないため、今月(3月)いっぱいで閉鎖することにした。これまで、閲覧やコメント、そしてトラックバックを頂いたみなさまへお礼申し上げます。

4つある「ねころもち」の主な役割はは下記のとおり。

・「ねころもち
   「ねこぼん」の更新がほとんどで、もてあまし気味です
・「ねころもちび
   どうしようか思案中
・「ねころもちび―blog
   半年後に削除される予定
・「ねころもち Album Archives
   閉鎖しています
   

  1. 2005/03/01(火) 22:34:00|
  2. お願いっ≦ ̄δ ̄≧З
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
Yukio Asai

バナーを作成

カテゴリーっ≦⌒ω⌒≧З

最近の記事っ≦⌒◇⌒≧З

最近のコメントっ≦⌒▽⌒≧З

月別アーカイブっ≦⌒ω⌒≧З

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。